撮影される時の注意点

最後に、お写真はなるべく早めに撮影して準備しておきましょう。募集要項の発表から締め切りまで、あまり時間がないケースでも、慌てずに。写真は電話やメールで焼増しのご注文ができ、ご指定いただいたサイズ(1mm単位)でお作りいたします。何種類でも同時にお作りすることができます。
  • 銀座三越 伊勢丹写真室では、ライトを様々な角度からあて、お顔をより立体的に写します。髪の毛の色は、普段鏡で見ているよりも明るく写るので、染めている方は想像以上に強調され明るく写ることもあります。修整で直すことはできますが不自然になることもありますので撮影時にはナチュラルに戻す方がよいと思います。
  • 髪型は、ハーフアップかシニヨンなどの、おでこと耳が出るスタイルがおすすめです。ポニーテールは面接時にはフレッシュできちんとした好印象を与えますが、写真では髪の毛のバランスが難しくなるのでまとめたほうが良いでしょう。眉毛ができるだけ見えるように前髪を斜めに流すかオールバックにしておでこを出すと、明るくはつらつとして自信のある、聡明な印象を与えます。
    ボブやショートヘアの方も、おでこと耳を出すと明るくなります。
  • 毛先は外巻きより内巻きのほうが良いでしょう。外巻きだとライトの当たり加減で、ボサッとしただらしないヘアスタイルに写ることがあります。内巻きだと、髪の毛のつやも出しやすく、清潔な印象を与えます。
  • スーツはダークスーツがおすすめです。全体の印象が締まって見え、お顔が引き立ちます。薄い色や、原色系は膨張して見え、顔色も悪く見えます。またブラウスやシャツもダークスーツでは白がおすすめです。キリっとした印象を与えます。
  • メイクは面接時と同じ印象にするため、普段のご自身のメイクをおすすめしています。ただし口紅はしっかりとおつけください。リップライナーや紅筆といったアイテムは、普段のメイクでは使っていない方が多いと思いますが、使うと仕上がりが違います。色は赤とピンクまたはオレンジの中間色など、明るめの色がスーツに映えます。また、ご自身のベストの状態に仕上げるために、ニキビ跡を消したり、お肌を整えたり、男性ならばひげそり跡を薄くするなど、ナチュラルな修整をいたします。
  • 全身写真は、制服姿をイメージしやすいスカートをおすすめします。足のラインが綺麗に見えるよう、カメラマンがポーズ付けをします。
    私服での写真では、清潔感があり、ある程度スタイルがわかる上品な服装が好まれます。ワンピースやカーディガン、アンサンブルなどを用意される方が多いです。色は明るめの色がおすすめです。パンプスは足が綺麗に見えるシンプルなものでヒールがある程度(3~7cm)あるものがいいかと思います。

銀座三越 伊勢丹写真室とBOX写真の違い

スピード写真機では、人のあたたかさを
撮影することはできません!

  • カメラマンが皆さまのいいところを引き出そうと、コミュニケーションをとりながら撮影するのと、機械を相手に撮影するのとでは、写る表情に差が出ます。
  • スピード写真機ではライトがせいぜい2灯です。銀座三越 伊勢丹写真室ではひとり一人に合わせて 4~6灯のライトを使い皆さまのお顔をより立体的に、そして輝いた表情でお撮りします。
  • 人それぞれお顔には個性があります。ちょっと目つきがきつい人、顎のラインが丸い人、目の大きさが左右違う人、左右の肩の位置がずれて曲がっている人・・他にもたくさんあります。銀座三越 伊勢丹写真室ではカメラマンがそれらを判断してライティングやカメラアングル、ポーズをひとり一人に最適に調整します。残念ながら機械にはそれができません。
  • 銀座三越 伊勢丹写真室では、自然かつ、その方のベストの状態にする修整を施します。
    目のくまやニキビ、吹き出物を消したり、お肌を整えます。男性もひげそり跡を薄くします。

修整について

銀座三越 伊勢丹写真室では写真に修整を施し、きれいな写真に仕上げます。