撮影される時の注意点

  • 銀座三越 伊勢丹写真室では皆さまのお顔をより立体的に写すため、光(ライト)を様々な角度から使います。
    このため髪の毛の色も、普段鏡で見ているよりも明るく写ります。染めている方は、お考え以上に強調され明るく写る恐れがあります。もし面接時にはナチュラルに戻すおつもりなら、撮影時にもナチュラルに戻すことをおすすめします。修整で直すことはできますが不自然になる恐れがあり、程度によっては、別料金を頂くこともございますので、おすすめできません。
  • おでこや耳を隠すのはあまりおすすめできません。やや暗く、自信無さげな印象を与えます。おでこを出し、できれば耳も出して撮影いただくと、明るく、はつらつとして、 自信のある聡明な印象を与えます。
  • 髪の毛の毛先は外巻きより内巻きのほうがおすすめです。外巻きだと光(ライト)の当り加減では、何かボサッとしただらしないヘアスタイルに写る恐れがあります。 内巻きならば髪の毛のつやも出しやすく、清潔な印象を与えます。
  • スーツはダークスーツが写真的にはおすすめです。締まって見えてお顔が引き立ちます。薄い色や、原色系は膨張して見え、顔色も悪く見えます。またブラウスやシャツもダークスーツならば白がおすすめです。キリっとした印象を与えます。
  • メイクは面接に行かれるときと同じナチュラルメイクがおすすめです。銀座三越 伊勢丹写真室では必ず修整を施します。
    ただし口紅はご自身でお付けください。カラー写真では、やや明るめの色のほうが映えるようです。

ここに申し上げていることは基本的な一般論です。個性を思いっきり出したり、強烈な第一印象を与えようといった独自の作戦もあります。
ご相談いただければ、率直にご意見させていただきます。
最後に、お写真はなるべく早めに撮影して準備しておきましょう。募集要項の発表から締め切りまで、あまり時間がないケースでも、慌てずに。お写真はお電話や メールで焼増しのご注文ができ、ご指定いただいたサイズ(1mm単位)でお作りいたします。何種類でも同時にお作りすることができます。

銀座三越 伊勢丹写真室とBOX写真の違い

BOX写真ではどんな裏技を使おうとしても
良い写真を求めるのは無理です!

  • カメラマンが皆さまのいいところを引き出そうと、コミュニケーションをとりながら撮影するのと、 機械を相手に撮影するのとでは、写る表情に差が出ます。
  • スピード写真機ではライトがせいぜい2灯です。銀座三越 伊勢丹写真室ではひとり一人に合わせて4~6灯のライトを使い皆さまのお顔をより立体的にそして輝いた表情でお撮りいたします。
  • 人それぞれお顔には個性があります。ちょっと目つきがきつい人、顎のラインが丸い人、目の大きさが左右違う人、他にもたくさんあります。
    銀座三越 伊勢丹写真室ではカメラマンがそれらを判断してライティングやカメラアングルをひとり一人に最適に、調整します。残念ながら機械にはそれができません。
  • 銀座三越 伊勢丹写真室では、自然かつ、その方のベストの状態にする修整を施します。
    目のくまやニキビ、吹き出物を消したり、お肌を整えます。男性もひげそり跡を薄くします。

修整について

銀座三越 伊勢丹写真室では写真に修整を施し、きれいな写真に仕上げます。